らないもので

   「馬鹿げた考えはやめにしなさい。この私が我が子同然に育てたお前を、そんな無実の罪を着せて死なせると思いか」  お園とても、お前がそんなことに成れば、後を追うか、気がふれるかも知れない。お園に縁談が来ているのは確かである。断るに断れない事願景村 退費情もある。断れば、この店をやっていけないかも知れない。      「お園はどんな事をしても説得するから、お前は生きて上方へでも行って一…

続きを読む